MENU
専用です。イマンダイアナローズ メモ立て&シャープペンシル&ボールペン

ミニレター 63×145枚 送料込み

タブレットは持ち運びが便利なパソコンであり、画面の大きなスマートフォンでもあります。

パソコンは電源を切るのが当たり前ですが、スマートフォンは電源を切りません。だったら「タブレットは電源切った方がいいの?切らない方がいいの?」なんて思う方もいるはず。

POLO RALPH LAUREN - ポロラルフローレン PoloRALPHLAUREN

タブレットの電源はたまに切ればオッケー

先に結論を言っておくと、タブレットの電源は切らなくていいです。ただしたまに再起動しておくことで不具合を改善できるので、たまに電源を切るべきです。

というわけでタブレットの電源を切らなくていい理由と、たまに再起動することで不具合が改善できる理由を解説していきます。

<スポンサーリンク>

【高品質】 カシオ電子辞書 XD SG6850 その他

まずは「タブレットPCと呼ばれているぐらいなので、タブレットはパソコンなのではないか?」と言う疑問があります。この疑問を解決することで、タブレットの電源を切らなくていい理由が分かります。

基本的にパソコンは使わないときに電源を切ります。シャットダウン(電源を切る)理由は人それぞれ考え方が違いますが、よく言われている理由はRoxy - 新品 ロキシー ROXY スノーボード スキー パンツ ウェア スノボです。

パソコンは電源が付いているだけでハードディスクにアクセスを繰り返すので、電源が付いている間はずっとある程度の負担がかかってしまいます。ハードディスクへの負担を減らすためにも、使わないときにシャットダウンして休ませると言う考え方ですね。

一方のタブレットは、ハードディスクではなくフラッシュメモリと呼ばれるものが搭載されております。フラッシュメモリはスマホでも採用されているメモリーです。

ようするにタブレットは、パソコンではなくスマホと同じ構造と言うことです。

WHITEHOUSE COX - ホワイトハウスコックス メッシュベルト 32

ハードディスクではなくフラッシュメモリが搭載されているタブレットやスマホには、パソコンをシャットダウンする理由となっている「ハードディスクを休ませる」と言う行為が不要になります。つまり、HOMME BOY ベルト&ウォレットチェーンと言うことになります。

<スポンサーリンク>

【高品質】 カシオ電子辞書 XD SG6850 その他

Gucci - Gucci GGロゴ ベルト

1.キャッシュの削除

スマホは使い続けていると防弾少年団(BTS) - ジミン 防弾少年団 うちわ コンプEXマイクロファイバーラグマット 200×250cm グレー

2.何らかの不具合を改善

パソコンもスマホもそうですが、普通に使っていると思っていてもバックグラウンドでは様々なアプリが動作をしています。気づかないうちに何か末端のアプリがエラーを起こしていて、動作に影響を与えている場合があります。そんな時によく言われる対処法が「まずは再起動を試す」です。再起動を行うことで動作が軽くなると言う報告は非常に多いです。頻繁に電源を切ることによって、この再起動の効果を得ることが出来ます。

3.バッテリー劣化の防止

タブレットはスマホと同じ「リチウムイオン電池」Nikon - Nikon ニコン D750 [美品]「充電・放電の回数を減らすこと」Apple - MWTJ2J/A スペースグレイ Apple MacBook Air Reti…シャットダウンや起動にはある程度の電力が使用されると言うことです。頻繁に電源をON/OFFしているとむしろバッテリー消費は多いということに。

【高品質】 カシオ電子辞書 XD SG6850 その他

電源を切らないメリットは明確で「すぐにタブレットを使えること」です。これがそのままタブレットの電源を切るデメリットと考えて良いでしょう。

<スポンサーリンク>

Ayame - 川口春奈 MOSCOT ゼヴ zev サイズ49

電源を切ると「キャッシュ削除」「何らかの不具合の改善」「バッテリー劣化の防止」と言う効果が期待出来るが、頻繁に付けたり消したりするとむしろバッテリーが劣化してしまう。そしてすぐにタブレットを使いたい時、起動に時間がかかってしまうと言う大きなデメリットがある。

よって結論は、「普段タブレットの電源は切らなくていいけど、たまに再起動することで端末の調子が良くなるかも」です。

コメントを残す 松田聖子〈初回生産限定盤3枚組DVD〉/ Video Diamond Bible

メールアドレスが公開されることはありません。

米びつクーラー お米の冷蔵庫 RLFG.JOHNGWALTER.COM RSS